どうやったらペニスは大きくなるのか?

どうやったらペニスは大きくなるのか?

どうやったらペニスは大きくなるのか?

ペニスの大きさに対してコンプレックスを持っている男性は、表沙汰になっていないだけで意外と多いといわれています。
しかしペニスを大きくするためには、勃起のメカニズムを今一度理解しなければなりません。

 

勃起のメカニズムを正しく理解することによって、よりペニス増大効果を高めることができるようになりますので、早速詳しく解説していくことにしましょう。

 

 

■勃起のメカニズムとは

 

ペニスの中には、尿道を囲うような形で海綿体が存在しますが、性的な興奮を感じると海綿体へと血液が集まるようになっています。
その結果、海綿体が膨張して勃起していくわけですが、ペニスを大きくするためにはたくさんの血液をペニスへと集める必要があるのです。

 

 

■サプリメントとペニス増大の関係性

 

多くのペニス増大サプリメントの主な効果とは、ペニスへの血流を促すことです。
海綿体は伸縮性が高いものですが、最大限に膨らませることを繰り返していくことで、少々の血液量でも大きく膨れ上がるようになります。
だからこそ多くの血液を送り込んで、徐々に海綿体を大きくしていけば、結果的にペニスを増大させていくことができるのです。

 

このように、ペニスへと送り込む血液の量を増やすことで、徐々にサイズアップを図ることが可能なことは分かりましたが、具体的にはどのような成分がサイズアップに貢献しているのでしょうか。

 

最近になって利用され始めているのは、シトルリンと呼ばれる成分です。
スイカをはじめとするウリ科の植物に多く含まれており、血管内で一酸化窒素を作り出すことで血液の循環を促したり、血管を拡張してくれるといわれています。

 

だからこそ継続して使用することによって、ペニスに血液を集めることができるようになって、結果的にペニスを大きくしていくことができるのです。

 

またシトルリンは、植物から抽出することができる天然由来成分でもありますので副作用の心配もありません。
もしもこれからペニス増大サプリを使用するのであれば、シトルリンが含まれているかどうかだけではなく、含有量もチェックするようにしたいものです。
ちなみに高濃度のシトルリンが含まれているゼファルリンは、ペニス増大サプリメントの中で断トツの人気ぶりだといわれています。